Thought

【2018年4月更新】Google Adsenseの審査を5時間で通過するまでにやったこと一覧

 


初心者ブロガー
「グーグルアドセンス申請したいけど、たくさん情報がありすぎて何から手をつけてよいかわからん、、」

こういった疑問に答えます。




本記事の内容

  1. 申請するまでにやったこと
  2. 申請時のサイトの状況
  3. 審査を通過するためにやったこと
  4. google adsenseで本格的に稼ぎたい人へ

筆者は初心者ブロガーで記事はたったの14記事しか書いていませんが、Google Adsenseの申請からたったの5時間で一発で通過することが出来ました。
この記事を読むことで、Google Adsenseの審査を通過するまでに何をすれば良いかわかるようになります!是非参考にしてみてください!

申請するまでにやったこと

申請するまでにやったことはこれだけです。

独自ドメインを用意する

まずは、サイトのドメインを決めましょう。独自ドメインとはURLのこと。
このブログは「rikulog.com」というドメインにしていますが、ぶっちゃけなんでもOKです。

独自ドメインは有名なところであればどこでもokですが、知名度もあって安い「お名前.com」で作りました。利益が出ないうちは少しでもコスト抑えたいですもんね。
» お名前.comはこちら(1円〜)

レンタルサーバーを用意する

サーバーとは、Webサイトの土地のようなもの。
Web
上にサーバー(土地)を借りることで、あなたのサイトを設置することができます。

世の中には数多くのサーバー会社がありますが、イチオシはMixhostです。
理由は複数あるのですが、簡単に説明すると、料金が他社と比較しても安く(880円~/月)、サーバーが速いからです。30日間無料でお試しできるので、まずはトライしてみてください。
» MixHostはこちら(30日間無料)

見出しや段落をつけ見やすい記事を意識

記事を書くときに段落を意識し、読者にとって読みやすい記事を心がけましょう。

申請時のサイトの状況


以下の通り。

申請時記事数 13
合格時記事数 14
アマゾンなどの他社アフィリエイト アリ 
 画像の使用 アリ 
 他サイト引用 アリ 
内部リンク  アリ 

こんな感じでした。

記事数について

最近の色々なサイトを読み漁っていると「30記事以上が一つの目安」と書かれているブログが多かったので、自分自身も30記事書いてから申請しようと思っていました。
が、30記事書くのは時間がかかるので、ダメ元で一回申請してみたところ、結果は14記事で無事通りました。記事数はあまり関係ないのかもしれません。

画像、動画は使用はNGはデマ?

google adsense申請時、このブログのほぼすべてのの記事に画像を使用し、また、YouTube動画を使用していました。画像、動画の使用も全く問題ないようですね。
基本的に、画像は著作権フリーのサイト、動画はYouTubeのみ使用しておけば問題ないです。

他のアフィリエイトリンクNGもおそらくデマ?

私は、先にアドセンスを申請時に既に楽天アフィリエイトなどを使っていましたが審査に通ってしまいました。真相はわかりませんが、おそらくアフィリエイトリンクを使っていても、問題ないでしょう。

通過するためにやったこと

次の通り。

プライバシーポリシー

プライバシーポリシーとは、「収集した個人情報をどう扱うのか」に関する方針のこと。
Google AdSenseではサイト訪問者のCookie(足跡)をもとに、広告をクリックしたかどうか判断するわけですね。
Google AdSense申請を考えている人は、ブログ開設後すぐにでもプライバシーポリシーは書いておきましょう。
「プライバシーポリシー」だけのカテゴリを作るなど、トップページからも分かりやすいところに書くのがポイントです。

プロフィール

審査する側としても、どこの馬の骨とも分からない誰かよりも、なんとなく人となりがイメージできる人物のほうが、「よし、承認してやろう」と思うことは想像に難くないです。

その人物が信用に足るかどうか=記事の信憑性の判断材料になるわけですね。
個人情報が特定されちゃうくらい詳しく書く必要はありませんが、人物像をイメージしてもらえるくらいは公表するのが有利かもしれません。

まとめ

記事数、文字数、PV数、更新頻度など、審査基準に関するさまざまな噂があり、警戒していたのですが、なんと一発であっさりと審査通過することができました。この記事が、グーグルアドセンスの審査に通らないとお悩みの方に少しでも参考になればと思います。

 

おまけ:google adsenseで本格的に稼ぎたいという方は以下の本がオススメ。

Google AdSenseの「中の人」が、稼ぐためのプロ目線のテクニックを教える内容となっています。知らなかったテクニックがたくさん解説されていて大変勉強になります。やっぱりプロから学ぶのが一番ですね。

2018年1月に発売されたばかりの書籍なので、これからアドセンスの審査を受ける人にも、私と同じように伸び悩んでいる方にもおすすめの書籍です。

たった数千円の投資をためらっているようでは稼げるようにはなりませんよ。

本格的に稼ぐためのノウハウが詰まっていますので、今すぐポチりましょう。
人気記事【裏技】大学生でもスグできる不労所得の方法4選【副業】

ABOUT ME
リク@学生海外エンジニア
バンコクで働く大学生エンジニア兼講師。海外経験を積むため休学して元LINEの天才エンジニアに弟子入りしタイに移住。3ヶ月でWEBサービスを開発。その経験からプログラミング学習の秘訣を書きます。
フリーランスエンジニアになって自由に生きよう

【大学生へ】

「 毎日満員電車に乗って、クタクタになるまで働いても、給料はスズメの涙… 」

あなたがこのまま何も努力をしなかった場合、必ず上記のように、ツマラナイ毎日を過ごすことになります。ところが、今からでもこんな状況から脱出する方法があります。

それが、フリーランスエンジニアになることです。ぼくは文系大学生からフリーランスエンジニアになりましたが、ぶっちゃけ最高です。

フリーランスエンジニアになって自由に生きたいという方は、ぼくが紹介している記事を読んでみてください。

大学生がフリーランスエンジニアとして働いてみた感想【最高】