大学生活

大学生のアルバイトはマジで無駄です【効率的にお金を稼ぐ方法】

「今のアルバイトだとどんなに頑張っても、時給1200円‥

もっと効率よくお金が稼げる方法はないかなぁ‥」

こんな疑問に答えます。

こんにちは、りくです。

ぼくは、以前居酒屋などでアルバイトをやっていましたが、

仕事は単調でツマラナイし、給料は低い、何より人生を消耗しているようで、スグやめてしまいました。

でも、プログラミングを勉強して、フリーランスになり、月収新卒の給料以上は稼ぎました。

現在は、バンコクでストレスフリーに生活しています。

【ネタバレ】

結論からいいますと、大学生のアルバイトはマジで無駄です。今スグやめるべき

なぜなら、アルバイトは誰でもできる労働だから。

本記事では、アルバイトがいかにムダなのかということと、大学生が効率的にお金を稼げるようになる方法を詳しく解説します。

ぜひこの記事を読んでください。

大学生のアルバイトはマジで無駄です

アルバイトってマジでムダですよ

なぜなら、時給1000円で自分の貴重な若い時間を切り売りしても得るものが、数万円程度の小銭しかないから。

さらに、以下の理由がアルバイトがムダな理由として上げられます。

  • アルバイトの給料上がらないので、時間の奴隷になる
  • アルバイトで身につくことがないあなたの若い貴重な時間を消耗する
  • アルバイトをやるとお金は我慢の対価という考えが染み付く

アルバイトの給料上がらないので、時間の奴隷になる

アルバイトでやる仕事って、接客やレジ打ちなど基本、誰でもできる仕事です。

だから、あなたがどんなに頑張っても、あなたの給料はいつまで経っても、上がりませんよ

誰でもできる仕事ということは、あなたをわざわざ雇う必要はありませんよね?

だから、あなたをクビにしても簡単に新しい人を雇うことができます

それなのにわざわざ給料を上げる必要がないですよね?

つまり、あなたがアルバイトを頑張れば頑張るほど、経営者は安い給料であなたが成果を出すのでトクをします。

そして、どんなに頑張ってもあなたは損をするのです。

アルバイトで身につくことがない→あなたの若い貴重な時間を消耗する

アルバイトはなんども言った通り、レジ打ちなど誰でもできる単純労働です。

だから、アルバイトしても得るものがないです。あったとしても、せいぜい毎月数万円程度。

ぼくもカフェと居酒屋で働いていましたが、全く意味がなかったですね。

あっ、一つあったとすれば、「人生の貴重な時間を意味のないことに費やすべきではない」ということがわかったということくらいでしょうかね。

給料(お金)は我慢の対価という考えが染み付く

ぼくはこれが一番、アルバイトをスグに辞めた方が良い理由だと思います。

アルバイトをずっとやっていると、時給脳というか、「やりたくないことを我慢して働くことでお金がもらえる」、という考えが染み付きます。

よく聞く、「お金は汗水流して働いた対価だ!!」という考え方ですね

実は、これ間違いでして、「お金はあなたが他人に価値を提供した対価」です。

Youtuberはラクをしてお金を稼いでいるわけではありません

わかりやすい例として、Youtuberについて考えてみましょう。

彼らは一見すると、動画撮影するだけで大金を手にしているので、楽をしてお金を稼いでいるように見えるかもしれません。

でも、その考えは違っていまして、Youtuber多くの人に価値を提供しているから大金を稼げるのです。

そのYoutuberの動画に価値を感じた人が動画を見る→視聴者を大量に集め、お金を手にする

果たして、イヤイヤやりたくもないことをやって、「お金は汗水流して働いた対価だ!!」と言うような人間が、他人に大きな価値を提供できるのか‥

甚だ疑問です…

アルバイトをやっていると、短期的には小銭を得ることができるかもしれません。

しかし、お金のために、やりたくもないことをやる、という考えが染み付いてしまいますよ。

こう言った考えでは、あなたが効率的にお金を稼げるようになりませんし、ハッキリ言って人生損しますよ

  • アルバイトをどんなに頑張っても給料は上がらないので、時間の奴隷になってしまう
  • アルバイトは、単純労働なので、あなたの貴重な若い時間を消耗する
  • アルバイトを続けると、「給料はやりたくもないことを長時間我慢して働いた成果」という考えが染み付いてしまう。

効率的にお金を稼ぐために、あなたがやるべきこと

それは他人に価値提供できるようになれば良いのです。

いきなり、「他人に価値提供する」と聞くと難しそうに聞こえるかもですが、そんなことないです。

一番簡単なのは、あなたが労働市場で価値の高い人間になれば良いです。

なぜなら、専門的なスキルを身につけると、あなたの労働市場での価値が上がるから

大学生が、労働市場での価値を上げる方法

あなたでも、取り組みやすいやつは以下の通りかと。

  • プログラミング
  • 読書
  • 長期インターン

プログラミングを学ぶと自分の市場価値がバク上げする

プログラミングという専門スキルを身につけると、あなたの市場価値がバク上げしますよ。

なぜなら、現在圧倒的にエンジニアが足りていないから。

だから、フリーランスエンジニアの給料も高いです。

25~29歳のフリーランスエンジニアの最低月収35万円、平均月収58万円、最高月収75万円です。【参照】フリーランスエンジニア100人に聞いた年収調査【相場グラフつき】

さらにこのエンジニアの需要が高い状況は今後も続いていきます。

つまり、今あなたがプログラミングを学ぶことで、将来に渡って市場価値の高い人でいられるということです!

とりあえず、プログラミングがどういうものか体験してみたかったら、Tech Academyというプログラミングスクールの無料体験コースを受講してみたら良いんじゃないかと。
無料ですし。

Tech Academy無料体験を詳しくみてみる

    読書をして、知識を増やす

    様々の分野の本をたくさん読み知識を得ることで、その知識は将来的に大きな価値を生みだします。

    例えば、30代で年収3000万円の人は平均9.88冊の本を読むそうですよ。

    もちろん読書をしただけで、年収が上がるわけではありませんが、「知っている」か「知らない」かの差で、あなたの人生は大きく差がつきますよ。

    その証拠に、社会人の約4割は全く本を読まないそうですよ。

    今回は社会人男女391人に調査しました。その結果‥全く読まないという人が最も多く1/3以上という結果に。

    意外と少ない社会人の読書量、最多は約4割の0冊「忙しい」「ネットで十分」

    こんなインプットしないで果たして他人にアウトプット、言い換えると他人に大きな価値を提供できるのでしょうかねぇ‥

    なので、月3冊くらいは本を読むのがオススメです。とはいえ、毎月何冊も本を買っていたら、意外とコストがかかるもの。

    そこでオススメなのが、このPrime Student なんと本が読み放題です。

    さらに映画やTV番組が見放題お急ぎ便使い放題など様々な特典がありかなりオススメ。

    しかも、年会費が月額にすると、たったの159円です笑

    さらに、現在6ヶ月無料キャンペーンがあるので、とりあえず今スグ登録してみて、自分が興味を持てそうなものから読んでみるべきですね。

    Prime Studentを詳しくみる!【6ヶ月無料】

    あわせて読みたい
    Prime Studentに登録していない大学生は損している! 「Amazonをもっとおトクに便利に使いたい!! でも、Amazon Primeはちょっと高いなあ… もっと安くな...

    長期インターンで大学生から実務経験を積む

    アルバイトをしている大学生は今すぐアルバイトを辞め、長期インターンをするべき。

    • 実際の仕事を通じて、スキルが身につく
    • 自分の向いている職種や職場環境などを自己分析出来る
    • お金もしっかり稼げる

    メリットしかありませんよ。

    意識高いのは問題ない

    プログラミングなど、周りと違うことをしようとすると、意識高いと言われるかもしれませんが‥

    ぶっちゃけ、そんなことは気にする必要はないです。あなたが市場価値の高い人間になれるどうかは、あなた次第です。

    そういうことをいう人がいたら無視し、自分のやるべきことを淡々とこなせば良いのです。

    さっさとアルバイトを辞めて、自分の価値を上げよう

    行動の伴わない情報収集はただの暇つぶしです

    あなたがこの記事を読み終えた後、やるべきタスク、それは

    【タスク】

    ABOUT ME
    リク@学生海外エンジニア
    バンコクで働く大学生エンジニア兼講師。海外経験を積むため休学して元LINEの天才エンジニアに弟子入りしタイに移住。3ヶ月でWEBサービスを開発。その経験からプログラミング学習の秘訣を書きます。
    フリーランスエンジニアになって自由に生きよう

    【大学生へ】

    「 毎日満員電車に乗って、クタクタになるまで働いても、給料はスズメの涙… 」

    あなたがこのまま何も努力をしなかった場合、必ず上記のように、ツマラナイ毎日を過ごすことになります。ところが、今からでもこんな状況から脱出する方法があります。

    それが、フリーランスエンジニアになることです。ぼくは文系大学生からフリーランスエンジニアになりましたが、ぶっちゃけ最高です。

    フリーランスエンジニアになって自由に生きたいという方は、ぼくが紹介している記事を読んでみてください。

    大学生がフリーランスエンジニアとして働いてみた感想【最高】