大学生活

【納得】休学を考えている大学生へ、よくある不安を解消します!!

休学したい人

休学したいけど、親や友達に反対されそうで怖い・・・
大学生だけどこのまま、就職活動に入るのはやだから、とりあえず休学しようと考えているけど、特にやりたいこともないなぁ・・・

 

現在僕は、休学してバンコクのエンジニアたちとシェアハウスで暮らしつつ、週3でリモートワークして暮らしています。
この記事では、休学したいけど悩んでいる大学生に向けて、大学生がよく抱える不安と反論について考えてみました。
是非、参考にしてみてください!




就活に不利になるんじゃないか・・・?

 

休学は就活に悪影響ではないかというのは嘘です。
悪影響をおよぼすのは「休学中に家で引きこもっているだけで何もしなかった人」といった人だけで、休学中に成果を上げることができれば、良い方向に影響します。

なぜなら、企業にとって休学して1年間卒業が遅くなることよりも、企業が求めるような人材になることの方が圧倒的に優先度が高いためです。

新卒採用において企業が重要視することは、優秀な人材の確保です。
では、優秀な人材とは、どのような人材でしょうか?
私は、自ら考えて自主的に行動することができる人だと考えます。

考えてみてください。学生時代になにも成果を残すことができず、周りに流されるまま就職活動を行う就活生と、休学中に長期のインターンや留学をするなど自分のやりたいことに多くの時間・労力を費やし、自分のキャリアビジョンが明確な就活生がいたら、どちらを採用したくなるでしょうか?

もちろん、後者ですよね。
そう考えると、休学でたかが1年の遅れは基本的にはデメリットにはなりません。

休学するより、社会人の方が成長するんじゃないの・・・?

’’学生が一年間休学するよりも、社会人の方が成長できる’’
’’1年早く社会に出た同世代と並ぶためには、3年ほどの時間はかかる’’
などのような意見をたまに聞くけどどうなんだろう、、

学生より、社会人になった方が成長する、これは正しいと思います。
しかし、私は、周りに流されるままに就職し、イヤイヤ働く人よりも、自分のやりたいことがはっきりしていて、長期的に見た場合、自主的に行動できる人の方が成長していると思います。

なんとなく就職活動を行い、なんとなく受かった企業に入り、あとで後悔しても遅いですよね。だから周りに流されるまま、何も考えずに就職活動を行うよりは、キャリア戦略として休学を行い、その中で様々なことに挑戦した方が良いでしょう。

休学したけど、時間の無駄にならないか心配だ・・・

’’休学したいけど、特にやりたいことがないなぁ、、’’

休学を行なっても、やりたい事がなく、何もしなかったら、時間の無駄になってしまいますよね?
せっかくの時間を無駄にしないために必要なことは、「計画」することです。
必ず休学前に自分がやりたいこと、身に付けたいスキルを明確にしましょう。

 

ABOUT ME
リク@学生海外エンジニア
バンコクで働く大学生エンジニア兼講師。海外経験を積むため休学して元LINEの天才エンジニアに弟子入りしタイに移住。3ヶ月でWEBサービスを開発。その経験からプログラミング学習の秘訣を書きます。
フリーランスエンジニアになって自由に生きよう

【大学生へ】

「 毎日満員電車に乗って、クタクタになるまで働いても、給料はスズメの涙… 」

あなたがこのまま何も努力をしなかった場合、必ず上記のように、ツマラナイ毎日を過ごすことになります。ところが、今からでもこんな状況から脱出する方法があります。

それが、フリーランスエンジニアになることです。ぼくは文系大学生からフリーランスエンジニアになりましたが、ぶっちゃけ最高です。

フリーランスエンジニアになって自由に生きたいという方は、ぼくが紹介している記事を読んでみてください。

大学生がフリーランスエンジニアとして働いてみた感想【最高】