プログラミング

【文系】プログラミング初心者が実務(インターン)レベルになるまでの勉強方法まとめ

 

プログラミングを学びたい文系大学生
「プログラミングを学びたいけど、何から勉強したらいいかわからないなぁ…。
そもそも、文系大学生でもできるかな…。ゆくゆくはプログラミングのインターンもしたいけど初心者でも大丈夫かな…」

このような疑問に答えます。




この記事を書いている筆者は文系の大学生ですが現在、エンジニアとしてインターンをしています。今までプログラミングを触ったことは一度もありませんでしたが、去年の8月から学習を始め、初心者レベルから脱出しインターンをさせてもらっています。


この記事に書いてあるプログラミング学習手順に沿って学習すれば初心者レベルから脱出し、
文系大学生でもプログラミングのインターンができるレベルにまで成長することができます。

やる気のある方は、じっくりご覧ください!!

 

 

※プログラミングスクールを利用するという近道
独学だとモチベーションを保つことが出来るか心配だ…という方はWebCampというプログラミングスクールを利用するのもアリ。
筆者も通いましたが、WebCampでは学習中、わからないことがあれば対面でわかりやすく教えてくれるのでオススメです。わからないことが有ればドンドン質問して、効率的に基礎を学んじゃいましょう。
>>1ヶ月でWebスキルをマスター!|WebCamp ウェブキャンプ

Webサイトの基礎とデザインを学ぶ【HTML・CSS】

プログラミング学習の第一歩として、まずHTMLとCSSを学びましょう。
HTMLは、ページの要素や構造を指定するための言語で、CSSはHTMLで作った要素を装飾するスタイルを指定する言語です。ページのデザインは基本的にCSSで記述できます。

HTMLでwebサイトの枠組みを作り、CSSでそれらを装飾するというイメージですね。

それでは、具体的な学習方法を見て行きましょう。

ドットインストール (HTML入門) (CSS入門)

HTML入門(全24回) – プログラミングならドットインストール
CSS入門(全23回) - プログラミングならドットインストール

まずは、ドットインストールの基礎的なHTMLとCSSを学びましょう。ドットインストールは動画を使った老舗のプログラミング学習サービスで、非常にわかりやすく、講座の種類も多いのでオススメです。

そして、ここが重要なのですが、1周終わって満足するのではなく2~3周はやり込みましょう。

おそらく1周目は訳が分からないままだと思います。それでも2周目に行くとなんとなく理解できるようになります。そして3周目くらいでやっと定着させることが出来ます。

このように何回も反復学習することで、あやふやだった知識がしっかり定着するようになります。

webサイトを作ってみよう

基礎的な知識を学んだら次は実際にwebサイトを作って見ましょう。学んだ知識をアウトプットすることでより知識が定着します。

とはいえ、いきなりwebサイトを作れと言われても、何から手をつければ良いのかわからないはず。

そこでこちらのHTML&CSSとWebデザインが 1冊できちんと身につく本がオススメ。
この本では図をふんだんに使い理解しやすいようにしており、あやふやだった理解もわかるようになります。

また、実際にコードを打たなくてもどういった表示がされるのか写真でわかるので初心者でもつまずきにくいように作られています。

【アウトプット】実際のWebサイトを真似して作ってみよう

さて、ここまででHTMLとCSSは大体理解しているはず。最後に実際に運営されているサイトを作ってみましょう。

僕はMERYを真似して作ってみました。なぜ、MERYなのかというと特に理由はありません笑。自分の興味のあるサイトを選んで作ってください。

実際に作ってみるとわかるのですが、「へー、このプロパティはこういう感じでも使えるのかー」などと様々な発見があって、とても勉強になりますよ。

また、自分の思うようにいかなかったり、わかっていたと思っていても思わぬところでつまずいたりします。自分でGoogleで調べることで、復習したり新しい知識を得ることができますよ。

Webサイトに動きをつける【JavaScript】

JavaScriptはプログラミング言語のひとつです。JavaScriptを用いることにより、動きのあるデザインを実装することができます。

例えば、写真をスライドさせたり、サイドバーを出し入れしたりなど。
また、デザインだけでなく、機能性も兼ね備えている言語になり、多くのWebサイトで使用されています

ドットインストール (JavaScript入門)

JavaScript入門(全24回) – プログラミングならドットインストール

やはり、最初はドットインストールですね。こちらも先ほどと同じように2~3周して、しっかり知識を身につけちゃいましょう。

HTML&CSS、JavaScriptのきほんのきほん

ドットインストールを終えた時点でオススメしたいのが、こちらの本です。
モバイル対応、CSSフレームワーク、JSフレームワーク、Sassなど実際に実務で使われる技術が数多く紹介されており、JavaScriptだけでなくHTML/CSSが実務でどのように使われるのかが実感できるかと思います。

モチベーションの向上にも繋がるのでオススメです。いますぐポチりましょう。

【PHP】

PHPはJavaScriptと同じで、Webサイトに動きのある機能を実装できます。
「動的な機能ならJavaScriptでも実装出来るんでしょ?やる必要あるの?」と思われるかもしれませんが、PHPとJavaScriptには大きな違いがあります。

それは、PHPはJavaScriptと違いデータベースと連携することができるという点。そのためPHPはJavaScriptとは違った機能を実装することができます。

PHPを使用することで、掲示板やショッピングサイト、お問い合わせフォームなどを制作できるので、多くのサイトで使用されています。

ドットインストール (PHP入門)

PHP入門(全30回) – プログラミングならドットインストール

またまた、ドットインストールですね。つまずくところもあるとは思いますが焦らず、こなしていきましょう。ここの基礎を理解しないと何も始まらないので。

気づけばプロ並PHP

PHPの基礎を抑えたら、こちらの本がかなりオススメ。
この本を通じてショッピングサイトの構築を進める中で、 システム開発に必要な力が自然に身に付くように作られています。

難しそうに聞こえるかもしれませんが、基礎を抑えていれば初心者でもスムーズに理解できるように作られているので、憶することはありません。いますぐポチりましょう。

長期インターンに参加しよう

ここまでくれば、ぶっちゃけ初心者レベルは脱出しているはず。学んだ知識を活用し成長するためにも長期インターンにガンガン応募しましょう。実務経験がなくても雇ってもらえる会社はたくさんありますよ。

インターンの見つけ方

Wantedlyで見つけましょう。Wantedlyはベンチャー企業の求人が多く、経験とスキルを磨きたい大学生に最適です。気になる企業を見つけたら今スグ応募してみましょう。

>> Wantedly(ウォンテッドリー)「はたらく」を面白くするビジネスSNS

 

また長期インターンについての記事も書いています。
詳しくはこちら >> 【断言】大学生はバイトなんかしないで、長期インターンをするべきって話【就活】

 

人気記事【裏技】大学生でもスグできる不労所得の方法4選【副業】

人気記事【完全保存版】暇な大学生が有意義に過ごすためにやるべき事5選

ABOUT ME
リク@学生海外エンジニア
バンコクで働く大学生エンジニア兼講師。海外経験を積むため休学して元LINEの天才エンジニアに弟子入りしタイに移住。3ヶ月でWEBサービスを開発。その経験からプログラミング学習の秘訣を書きます。
フリーランスエンジニアになって自由に生きよう

【大学生へ】

「 毎日満員電車に乗って、クタクタになるまで働いても、給料はスズメの涙… 」

あなたがこのまま何も努力をしなかった場合、必ず上記のように、ツマラナイ毎日を過ごすことになります。ところが、今からでもこんな状況から脱出する方法があります。

それが、フリーランスエンジニアになることです。ぼくは文系大学生からフリーランスエンジニアになりましたが、ぶっちゃけ最高です。

フリーランスエンジニアになって自由に生きたいという方は、ぼくが紹介している記事を読んでみてください。

大学生がフリーランスエンジニアとして働いてみた感想【最高】