フリーランス

大学生がフリーランスエンジニアになるのは可能です[プログラミング]

「プログラミングを学んでフリーランスエンジニアとして稼ぎたい!!

でも、大学は文系だし…😂こんなぼくでも出来るかな??」

こんな疑問に答えます。

こんにちは、りくです

ぼくは、元々文系の大学生でしたが、プログラミングを学んで、現在はタイのバンコクでフリーランスエンジニアとして働いています。

あわせて読みたい
大学生がフリーランスエンジニアとして働いてみた感想【最高】 時間の切り売りして、なんのスキルも身につかないアルバイトより、自分の力で稼ぐフリーランスエンジニアになりたいな~ こんな疑問に...

ぼくはだいぶ要領悪い方ですが、実務経験1年を経て、リモートワークで月収で新卒の給料以上稼ぎました。

【ネタバレ】
結論からいいますと、フリーランスエンジニアは、文系大学生からでもなれます。

なぜなら、

  • フリーランスエンジニアは勉強すれば、誰でもなれる
  • プログラミングの仕事はたくさんあるので、稼ぎやすい
  • プログラミングを学ぶと、自分の市場価値が高くなる

から。

今大学生でプログラミングを学んでフリーランスエンジニアになりたいというかたは、ぜひこの記事を読んでください。

大学生がフリーランスエンジニアになるのは可能です

なぜなら、現在どの会社も優秀なエンジニアが不足している状況だから。

IT人材…不足数は約17万人と推計された。今後2019年をピークに人材供給は減少傾向となり、より一層不足数が拡大する…
> 【参照】IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果を取りまとめました(経済産業省)

だから、完全未経験のあなたでも数ヶ月勉強して、プログラミングスキルを身につければ仕事をゲットできるようになりますよ。

オススメの仕事はweb製作です

web製作とは、簡単に言うとホームページを作ることです。

いきなり、ホームページを作るなんで難しそうと思うかもですが、そんなことはないですよ。

必要な知識は3つだけです

ホームページを作るのに必要な知識は、HTMLCSSJavaScriptの3つの知識だけです。

  • HTMLとは、ボタンや文字などを表示する言語のこと。
  • CSSとは、HTMLで表示した文字などの要素のカラーやサイズなどを決める言語です。
  • Javascriptとは、写真をスライドさせるなど、動きのあるデザインを作ることができます。

上記3つの知識は3ヶ月ほど、しっかり勉強すれば実務レベルになるので、フリーランスとして仕事ができるようになりますよ。

誤解:プログラミングは天才じゃなくてもできます

「プログラミングってセンスが必要なのでは…」

とよく思われがちですが、ぶっちゃけ関係ないです。

たしかに、トップ5%に入るには才能は必要かもですが…

とはいえ、エンジニアはトップ5%にならなくても、充分稼げる仕事ですよ

必要なことは勉強です。しっかり勉強すれば、学習した時間に比例して知識が増え、増えた知識で実践を繰り返せば、必ず稼げるフリーランスエンジニアになれますよ。

web製作の仕事を取る方法

【結論】クラウドソーシングを使います

web製作の仕事を取るには、クラウドソーシングを使えばOKです。上記画像のような仕事をカンタンに見つけることができます。

クラウドソーシングとは、オンライン上で専門知識を持った人材を集めて仕事を提供する場のこと。

つまり、仕事はオンライン上で全て完結します。

だから、アルバイトみたいにわざわざ出社する必要がないので、求められた成果物を作れるなら、いつどこで働いても良いということ。

しかも上記のような仕事をなんども繰り返していると、効率が上がっていくので、一週間くらいで10万くらいサクッと稼げるようになりますよ。

控えめに言って、最高ですね^^。

オススメのクラウドソーシング

現在、色々なクラウドソーシングのサイトがあるのですが、最大手のクラウドワークス
に登録しておけば、問題ないかと。

最大手なら、案件の数も多いですしね~^^。

プログラミングを学ぶと、自分の市場価値が高くなる

プログラミングという専門スキルを身につけると、あなたの市場価値がバク上げしますよ。

なぜなら、現在圧倒的にエンジニアが足りていないから。

だから、フリーランスエンジニアの給料も高いです。

25~29歳のフリーランスエンジニアの最低月収35万円、平均月収58万円、最高月収75万円です。
> 【参照】フリーランスエンジニア100人に聞いた年収調査【相場グラフつき】

さらにこのエンジニアの需要が高い状況は今後も続いていきます。

つまり、今あなたがプログラミングを学ぶことで、将来に渡って市場価値の高い人でいられるということです!

完全初心者のあなたは、サポートが必要です

完全未経験のあなたがプログラミングを学ぶなら、まずプログラミングスクールに行きましょう。なぜなら、独学より圧倒的に学習効率が良いから。

あなたがプログラミングスクールに通うべき理由

ぶっちゃけ、プログラミングは独学でも身につきますがオススメしないです。

なぜなら、完全プログラミング初心者のあなたが、いきなりできない自分で学習することはできないから。

  • そもそも、プログラミングをするためのパソコンの設定がわからず、学習が始まらない…
  • プロが見たら、一瞬でわかるようなエラー数時間悩む…

ぼくも、初学者の頃は、上記のようなプロがみたら一瞬で解決できるような問題に数時間悩んでいました。

「今考えると、一体あの時間はなんだったのか…」

誤解しないで欲しいのは、プログラミングスクールを卒業したら学習はお終い、ではないということ。だから、後々自分でも勉強をしなくてはいけません。

知識があれば自分で学習できますが、完全未経験のあなたはプロのサポートがあったほうが、効率よく学習を始めることができます。

まずはスクールをあなたのプログラミング学習のスタートダッシュとして使いましょう。

あわせて読みたい
フリーランスエンジニアを目指す大学生がプログラミングスクールに行くべき理由 プログラミングを学んで、最終的にはフリーランスになって自由に生きたい‥ けど、プログラミングスクールに行くか悩むなぁ‥ こういっ...

あなたにオススメの、プログラミングスクール

TechAcademyのフロントエンドコースがオススメ。

フロントエンドコースでは以下の知識を学べます。

  • HTML/CSSの理解とコーディングスキル
  • JavaScript/jQueryを利用したアニメーション演出
  • JavaScript/jQueryを利用したインタラクティブ演出
  • Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
  • Ajaxを利用したWeb API連携

web製作に必要な知識である、HTMLCSSJavaScriptを一通り学べます。

あなたがTechAcademyに通うメリット

メリットは以下の通り。

  • 第一線で活躍するプロに学習をサポートしてもらえる
  • 学習時の「わからない」「続かない」を解消し、挫折をなくす

他のスクールではメンターが、学生のところもあるようです。

しかし、TechAcademyでは技術レベルの高い現役エンジニアとして活躍しているプロにサポートしてもらえます。

くどいようですが…

もう一度言いますが、プログラミングは独学でもできます。しかし、完全初心者は初めから効率よく学習を始めるのは、ぶっちゃけ厳しいです。

なので、スクールを活用して、初めのスタートダッシュを効率よくするべきです。

プログラミングを学んで、稼げるフリーランスになりましょう

フリーランスエンジニアという働き方の情報にリーチしたあなたは優秀ですよ。

優秀ですが、残念なことに行動の伴わない情報収集は、ただのヒマつぶしです

あなたがこの記事を見た後にやるべきタスクは、プログラミング学習を始めることです。

 

あわせて読みたい
大学生にオススメなプログラミングスクールTOP3【現役エンジニアが語る】 「プログラミングスクールに行きたいけど、たくさんあってどれが良いのかよく分からない‥」 こんな疑問に答えます。 ...
ABOUT ME
リク@学生海外エンジニア
バンコクで働く大学生エンジニア兼講師。海外経験を積むため休学して元LINEの天才エンジニアに弟子入りしタイに移住。3ヶ月でWEBサービスを開発。その経験からプログラミング学習の秘訣を書きます。
フリーランスエンジニアになって自由に生きよう

【大学生へ】

「 毎日満員電車に乗って、クタクタになるまで働いても、給料はスズメの涙… 」

あなたがこのまま何も努力をしなかった場合、必ず上記のように、ツマラナイ毎日を過ごすことになります。ところが、今からでもこんな状況から脱出する方法があります。

それが、フリーランスエンジニアになることです。ぼくは文系大学生からフリーランスエンジニアになりましたが、ぶっちゃけ最高です。

フリーランスエンジニアになって自由に生きたいという方は、ぼくが紹介している記事を読んでみてください。

大学生がフリーランスエンジニアとして働いてみた感想【最高】