パルクール

【話題沸騰】チェイスタグ(chase tag)とは!? 元体験者が語る!

1月1日にフジテレビの「ニッポンよ!セカイを倒せ!フジヤマ日本のNo.1 VS 世界のNo.1」放送にて話題になったチェイスタグ(chase tag)というスポーツ。

この記事では、チェイスタグの解説や、筆者が体験者として思ったことなどを書いていきます。





 

どういうスポーツなのか

チェイスタグは、簡単にいうと、パルクールというスポーツから派生したアクロバティックな鬼ごっこのようなスポーツです。

ルールは、制限時間の20秒で、1チーム4人で総当たり戦で合計16試合行われ、もっとも勝ち数が多いチームが勝ちという、いたってシンプルなものです。

イギリスのworld chasetagという会社のダミアンとクリスチャン兄弟が考案しました。

これだけだと、よくわからないかもですね、、
以下のビデオを見てみてください。
これはチェイスタグの世界大会です。

 

見て頂ければ分かると思いますが、まるで忍者のような人間離れした動きですね!!

実は、このスポーツの実践者はほとんど、パルクールというスポーツの経験者だそうです。
チェイスタグには、「素早い判断能力」、「敏捷性」、「障害物を避ける能力」などが求められます。

パルクールの実践者はこれらの能力を普段から鍛えているので、素人がやってもすぐ捕まってしまいそうですね、、

チェイスタグを体験してみました

考案者であるDamianは、このチェイスタグ考案初期にチェイスタグの知名度を上げるために、
日本やインド、クロアチアなどを訪れたのですが、実は筆者は考案者であるDamianにお会いして、チェイスタグを体験したことがあります。

その時の動画はこちら↓

 

一つ前の世界レベルと比較すると見苦しいですねww
日本では残念ながら先ほどの動画のようなチェイスタグの大会などは開かれる予定はまだないそうですが、工夫次第でこのように近くの公園でも楽しむことが出来ます。

やってみたい人は

World chasetagのWebページによると、


ワールドチェイスタグは、常に競技イベントに参加できるアスリートを募集しています。
個人でも(5人までの)チームでも、ご希望の方はご連絡ください!!!

とのことです。
自信がある方は挑戦してみてはいかがでしょうか?
リンクはこちら↓
http://worldchasetag.com/2018athleterecruitmentjapan/

 

また、先ほども述べましたが、海外のチェイスタグ実践者のほとんどが
パルクール経験者だそうです。
チェイスタグをやってみたい!!という方はまずはパルクールから始めてはいかがでしょうか?

パルクールについての記事はこちら!!

ABOUT ME
リク@学生海外エンジニア
バンコクで働く大学生エンジニア兼講師。海外経験を積むため休学して元LINEの天才エンジニアに弟子入りしタイに移住。3ヶ月でWEBサービスを開発。その経験からプログラミング学習の秘訣を書きます。
フリーランスエンジニアになって自由に生きよう

【大学生へ】

「 毎日満員電車に乗って、クタクタになるまで働いても、給料はスズメの涙… 」

あなたがこのまま何も努力をしなかった場合、必ず上記のように、ツマラナイ毎日を過ごすことになります。ところが、今からでもこんな状況から脱出する方法があります。

それが、フリーランスエンジニアになることです。ぼくは文系大学生からフリーランスエンジニアになりましたが、ぶっちゃけ最高です。

フリーランスエンジニアになって自由に生きたいという方は、ぼくが紹介している記事を読んでみてください。

大学生がフリーランスエンジニアとして働いてみた感想【最高】