仮想通貨

【資産を2倍に】仮想通貨の始め方を大学生にもわかりやすく、全てまとめたよ

 


仮想通貨に興味がある大学生
「最近仮想通貨がまた上がってきたみたいだけど、自分も買って利益を出したいなぁ。
けど何をすればよいかわからない、、。損するリスクとかも気になるし、、。そもそも大学生でもできるかなぁ、、。」

 

こういった疑問に答えます。



本記事の内容

  1. 大学生が仮想通貨を買う方法(カンタン)
  2. 初心者がやるべきことは情報収集
  3. 初心者が注意すべき点
  4. 仮想通貨を買わないことが一番のリスクです

 

現在筆者は大学生ですが、去年の10月くらいから仮想通貨を買い始め、年始の大暴落で含み損を抱えましたが、最近徐々に利益を出せるようになってきました。

こういった経験から記事を書いていきますね。

 

この記事では、投資を全くしたことがないという大学生でも、具体的にどのような手順で仮想通貨を買えば良いか、そして損をしないための注意点についてわかりやすく解説します!!

やる気のある方は、この記事をじっくり読み込んでください!!

 

大学生が仮想通貨を買う方法(カンタン)

  • 手順① : 取引所に口座を開設する
  • 手順② : 購入する

これだけです。

手順① : 取引所に口座を開設する

仮想通貨取引を始めるには、まず取引所に登録しましょう。取引所に登録することで仮想通貨を売買することが出来るようになります。

ちなみに仮想通貨取引所への登録は無料でとても簡単です。また印鑑も必要なく全てネットで完結します。

疑問 : オススメの取引所は?

この世の中にはたくさんの取引所がありますが、初心者が投資するなら使いやすくてメリットが多い取引所が良いですよね?

 

なので、初心者でもカンタンに操作できるbitFlyerが便利なのでおすすめです。

主なメリットとしては

  • pc・スマホアプリともに使いやすさバツグン
  • 他社に先駆け補償制度を導入している
  • ビットフライヤーのみ、楽天ポイントをビットコインへ交換出来る!!

などなどメリットだらけです。

疑問 : セキュリティーはしっかりしているの?

でも、どんなに使いやすくてメリットがあってもセキュリティが弱かったら意味ないですよね。コインチェックのようなことになってしまうし、、。

その点bitFlyerは安心です。


以前からセキュリティーがしっかりしていることで有名でしたが、なんと上記の通り、世界一の評価を貰ったそうです。

 

取引所を選択する上でセキュリティーは一番重要なポイントですが、その点bitFlyerは一番優れていると言えるでしょう。

>>世界一のセキュリティーのbitFyerで取引を始める(登録無料)

手順② : 購入する

今回はpcでの購入方法を紹介しますが、スマホからでもだいたい同じです。

 

① : ビットコイン取引所をクリックします。販売所からでも購入出来ますが、手数料の分、値段がカサ増しされています。なので取引所から購入するのがオススメ。

② : 買いたい数量を決めます。0.001BTC(約1,000円くらい)から購入することができるのでまずは、このくらいの少額で試すのが良いと思います。

 

③ : 価格を入力します。入力欄の上に実際に取引されている値段が表示されていて、それをクリックすることで値段が入力欄に自動入力されます。

④ : ここまできたら「コインを買う」ボタンを押して購入するだけです。

以上が購入方法です。売る時同じ手順で売却すればOKです。最初は難しいと感じるかもですが、すぐに慣れますよ!

>>bitFyerで取引を始める(登録無料)

初心者がやるべきことは情報収集

突然ですが、皆さんは以下の言葉を聞いて意味が分かりますか?

ブロックチェーン
マイニング
プルーフ・オブ・ワーク(PoW)
ハードフォーク
スマートコントラクト

分からないようでしたら、勉強するべきですね。なぜなら、これらのワードは仮想通貨に投資する上で最低限知っておくべき基礎知識だからです。

 

とはいえ、『勉強する→購入する』という順番だと遅いです。なぜなら、効率よく学習するには、知識を増やすだけでなく実践が一番大切だから。
まずは、少額買ってみてわからないことがあったら調べましょう。

 

僕の場合はまず購入して、自分にプレッシャーをかけつつ、わからないことがあったらググったり、本を読み勉強していました。

なんか怖いからと言う理由で躊躇しているとどんどん情報格差が広がっていきますよ。

疑問:どうやって勉強するればいいの?

わからないことがあったらネットでググるのが一番ベストです。しかし、「何から手をつけたら良いか分からない」ということなら、とりあえずこちらの本を読み込めば良いかと。

 

この本では、ビットコインの基盤技術である「ブロックチェーン」についてはもちろん、ゲームやマーケティングなどの実際のビジネス活用の事例も詳しく紹介しているので、これからの時代の流れを理解するという意味でもとても勉強になります。

 

本の値段なんてせいぜい2千円くらい。

たった2千円の投資をためらっているようでは稼げるようにはなりませんよ。

将来への投資と思い、今すぐポチりましょう。

初心者が注意すべき点

口座を開設したらといって、闇雲に買ってはいけません。ここでは初心者が陥りがちな注意点をまとめます。

「販売所」と「取引所」の手数料の違いに気をつける

販売所とは、bitFlyerと仮想通貨を売買する場

取引所とは、bitFlyerのユーザーと仮想通貨を売買する場

のことです。

何が違うのかというと、手数料です。販売所はbitFlyerが保有しているコインを直接購入することになります。そのためそのコインの価格に中間手数料がかさ増しされています。

 

タイミングにもよりますが、販売所と取引所の価格で5%違うということもあります。
コインの購入は取引所からにしましょう。

余剰資金で投資する

最初にして最大のポイントがこれ。仮想通貨投資はあくまでも余裕のある資金でやるべきです。仮想通貨の価格は短期的には乱高下しており、今のところ安全資産とはいえない状況です。

 

仮想通貨に投資した金額は、最悪すべてなくなってしまっても良いと思えるくらいの金額を投資すること。これが重要です。

 

とはいえ、bitFlyerでは数千円からでもビットコインや他のアルトコインを購入することが出来きます。大学生なら飲み会を一回行かなければ十分ですね。少額から気軽に始めることが出来ますよ。

高値掴みしないように

そもそも高値掴みとは、

ある銘柄の人気が上昇し、価格のピーク時に買ってしまい、その後価格が下がり含み損を抱えること。

 

私もよく高値掴みしてしまいました、、。高値掴みをしてしまう理由として考えられるのは、大体以下の理由が考えられるかと。

 

  • twitterや取引所のチャット欄の根拠のない意見に惑わされてしまう
  • 上がり始めてから買う

対策①:他人の意見ではなく自分の意見をベースに売買を決める

twitterではとても参考になる意見もたくさんあります。他人の意見を参考にすることは良いことです。

しかし、同時にポジショントークでもあふれています。

自分で考えず他人の意見に流されて売買すると必ず損しますよ。

対策②:下落時に買う


急激に価格が上昇すると「この上昇の波に乗ろう!!」と考え、慌てて購入したものの、次の日には暴落して含み損を抱えてしまう、、。なんてことがよくあります。

 

なので、価格が下落した時に買うべき。上記のtweetを見ればわかると思いますが、暴落は数か月おきに訪れるということです。なので暴落は来ると思って仮想通貨投資をしましょう。

 

注意点として、一度にまとめて売買してはいけません。その時に一度に全部購入したり売却すると、予想外の相場の動きに対応出来なくなります。

 

よって押し目と呼ばれるポイントに指値をばらけさせて配置し、徐々に徐々に買い増しや売却をするようにしましょう。

*ガチホのススメ

ガチホとは、購入した仮想通貨は何もせずにほったらかしにしておくことです。
「それじゃ儲からないじゃん」と考えるかもですが、問題ありません。

 

2018年3月の仮想通貨市場はたったの約40兆円。Appleの時価総額の97兆円にも及んでいません。

さらに今後はLINEやAmazon、Googleなども仮想通貨の利用を可能とする動きを見せており、これが実現すれば仮想通貨の利便性はさらに高くなり、仮想通貨を持ちたいと考える方が増えます。

 

このようなことから、2018年も仮想通貨市場が伸びていくのは間違いないでしょう。
なので、円から仮想通貨に替えて持ってくだけで利益を得ることができると思いますよ。

仮想通貨を買わないことが一番のリスクです

仮想通貨を買って損をするリスクばかりを考えている人がいますが、僕から言わせれば仮想通貨を買わないことが一番のリスクです。

 

なぜなら、時代の流れとして、仮想通貨を使ったフィンテックのサービスが今後どんどん出てきているから。

 

しかし、仮想通貨の話をすると大抵の人は、

「仮想通貨なんて怪しい。詐欺だ!!」と言います。

 

そういうことを言う人は仮想通貨について一度も調べたことも買ったこともない人。そういう人は思考停止しているだけなので無視でOKです。

 

今ここで行動することで、他の人に差をつけることができます。

銀行にお金を預けてもマイナスになる時代。現代は、リスクを取らないことが逆にリスクになる時代です。

 

行動に繋がらない情報収集はただのヒマ潰しです。
今すぐ、数千円からリスクをとって行動を始めましょう。
>> bitfFyerで取引を始める(登録無料)

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

人気記事【裏技】大学生でもスグできる不労所得の方法4選【副業】

ABOUT ME
リク@学生海外エンジニア
バンコクで働く大学生エンジニア兼講師。海外経験を積むため休学して元LINEの天才エンジニアに弟子入りしタイに移住。3ヶ月でWEBサービスを開発。その経験からプログラミング学習の秘訣を書きます。
フリーランスエンジニアになって自由に生きよう

【大学生へ】

「 毎日満員電車に乗って、クタクタになるまで働いても、給料はスズメの涙… 」

あなたがこのまま何も努力をしなかった場合、必ず上記のように、ツマラナイ毎日を過ごすことになります。ところが、今からでもこんな状況から脱出する方法があります。

それが、フリーランスエンジニアになることです。ぼくは文系大学生からフリーランスエンジニアになりましたが、ぶっちゃけ最高です。

フリーランスエンジニアになって自由に生きたいという方は、ぼくが紹介している記事を読んでみてください。

大学生がフリーランスエンジニアとして働いてみた感想【最高】